忍者ブログ

バター醤油NewS

犬も歩けばなんとやら・・・
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/08/20
09:27
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/04
17:03
シノビドルゲ考察

 シノビドルゲ

      概要
ジャイアンと専用のサポートカードキリノジャイアントのコスト軽減と
ドルゲーザのシンパシーによって早いうちから大型をどんどん出して行きくビートダウンデッキ。
ただ普通のビートダウンとは違いドルゲーザのcip能力によっての大量ドローができ
増えた手札から各種シノビで戦闘をサポートして行きくデッキだ。
基本的にはドルゲーザ、キリノジャイアントの青緑と除去や
ハンデスの黒を混ぜて青黒緑のカラーリングで組まれることが多いが
最近は白を取りいれてパーフェクトギャラクシーなんかを組み込んだ形も見られる。

     長所
  • 上でも述べたようにドルゲーザを出せばパワー9000のWブレイカーが残る上最低でも2枚ドロー出来るとゆう事
  • シンパシーやコスト軽減によってその大型獣がぽんぽん出せるとゆう事
  • キリノジャイアンとのセイバーによってしぶとく場に残りビートダウンの弱点である除去が効きにくい事
  • 手札か十分確保出来ているので後も続き易い事
  • ドルゲーザ自身がレインボークリーチャーなのでキングロック下でも出せるとゆう事
     短所
  • ジャイアンとは基本かなり重いので少しキリノジャイアントを引けるかどうかに左右され易い事
  • 同じカードをたくさん並べるので天使の悪魔の墳墓に弱い事
  • 引いたとしても徹底的に除去されるとつらい事
  • 墓地回収が皆無なので4枚とも墓地に落ちてしまえばかなり厳しい事
■総括
弱点は自分の考えられるかぎりではかなり少ない
個々のシナジーかものすごく強いデッキだと思う。
いうならば今流行の青単にもっとも強いデッキタイプ
さらに他のコントロールに対しても互角かそれ以上に戦えるともなれば
トーナメントシーンでよく見かけるデッキに
なるのは明白なので頭の中に入れて置いて損はないだろう。

理由は無いけど昨日ネット使えないとき暇だったからやってみたww

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:シノビドルゲ考察
2009年10月04日日

ここはドルゲ使いとして譲れないぜ!
キリノを引けなくったってスペクロ等から簡単にドルゲ降臨しますよ?
スペクロは潤滑油でっせw

いやそれは
2009年10月04日日

わかってるけどなんでドルゲがガチデッキ
になったかっていわれたらキリノが出たからですよね?
後出てもキリノがいなければただのファッティですしねw

Re:シノビドルゲ考察
2009年10月04日日

>キリノが出てから~
この辺は間違いですね。
ギャラクシーマスターでもちらほら、土隠風の超人を4コストジャイアントにいれたシノビドルゲーザもボチボチと姿を現していました。

キリノが出る前からメタデッキに食い込んでいたのに、キリノが出てトップメタまでのし上がった、というのが正解でしょうか。
昔からハンゾウや宝剣による波状攻撃でHMやキングアルカには強かったですからね。

すいません><
2009年10月04日日

いい表現が出来てませんでしたね
僕が言いたかったのは後半のやつです^^;

とはいえその辺りは留学中だったので
知らなかったのも事実です
勉強になりましたありがとうございまーす。

Re:シノビドルゲ考察
2009年10月04日日

ルナーズベルグの考察は?

えっ
2009年10月04日日

そんなんやるってゆったっけ?w

Re:シノビドルゲ考察
2009年10月04日日

ぶーさんと対戦やってるところずっとみてました。梅干し男です。
バターしょうゆさん、チャットルームには行かないのですか?もし僕がいたら声かけてくださいー

えーと
2009年10月04日日

少し待ってたんですがこなかったので
また明日お願いします。。
今日は大会出ますので^^;

Re:シノビドルゲ考察
2009年10月04日日

こういうのデッキ考えるのに便利です。
ありがとうございます

だめだ
2009年10月04日日

てか今読み返してみたら文章めちゃくちゃ過ぎるw
もっとまとまりがある物かけるといいんですが
なにぶん頭がよろしく無いのでww

まぁ要望や機会があればまた書きたいです^^

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら